FC2ブログ

マドレーヌ新ホタテ型♪

2016/09/18 Sun 08:45

20170918 (1)

またまた久々の更新です…

本当に書きたいことはたーーーくさんあるので今後はなるべくコツコツ更新していきたいです(><


さて、こちらのマドレーヌですが、浅井商店オリジナルの新しいホタテ型を使っています。

実は、この型の元になる模型を粘土で作成させていただきました^^

元はこんな形だったんですよー
芸術学科卒の本領を○○年ぶりに発揮しましたよ 言うほどか 笑

20170918 (3)

手作業のアラはもちろん修正されているので、あくまでも模型は参考という感じでしょうが^^;

ホタテと言えば千代田金属のマドレーヌ型もかわいいけれど、もう少し貝っぽくてもいいのではないかなーと思っていたので、予想以上の焼き上がりのかわいさにとっても満足です。

20170918 (5)

しかもこの均一な焼き色はホントにすごいです。

これで型の下準備はなんにもしてないんですよ。

20170918 (4)

型離れも逆さにしただけでコローンと。


焼きが甘いと若干はなれにくくなる気がするので、焼き時間少な目が好みの場合はバターを薄く塗っておくといいかもです。

マドレーヌ作りが本当に手軽に簡単になるのでおすすめです♪





スポンサーサイト



商品化・レシピ掲載本 | コメント(0)
ヘクセンハウス抜型の販売にあたって、今年はたくさんのハウスを作りました。
多分7~8台は作っているかも…^^;
同じ飾りばかりなのもなんなので、いろいろ工夫して遊んでみています。

仕事でお世話になっている方に差し上げる用に作ったヘクセンハウスがこちら。
チョコレート屋根のハウスです。

271214 (4)

これが作ってみてびっくり!

たまたま手持ちにあったミニサイズ板チョコのチョコモールドが、屋根のサイズに気持ちがいいほどにピッタリだったんです。

271214 (6)

本当に、寸分の狂いなくピッタリ!
まるでこのために合わせたかのよう。
偶然なんですけど、かなりテンションがあがった発見でした!

使ったチョコモールドはこちら。
ガトーショコラのアクセントにかわいいかな~と思って買ったのが、こんな使い方もできたなんて。



コーティング用チョコレートを使ったので、溶かして流すだけでツヤツヤのチョコに。

苺チョコやホワイトチョコで作ってみてもかわいいかも。
あ、バレンタインのプレゼントにもよさそうですね!

271214 (5)

煙突の周囲はチョコを少しカットして貼り付けます。

うーん 甘くていい匂い^^


ちなみに、先日までは発売前の抜型のサンプルしか手元になかったのですが
完成した店頭用のパッケージが送られてきました。

271214 (1)

わ~ なんだかステキ。
とっても高級感のあるパッケージで感動してしまいました!


ちなみに、先日浅井商店さんの方にも店頭展示用に一台用意して持っていきました。
そちらでは、シュガーペーストを瓦にして仕上げています。
集中力が切れてしまって細かい部分を見るとアラだらけなんですが…^^;
もし興味のある方がいらしたら、かっぱ橋のお店で展示していただいているのでぜひお立ち寄りください^^

Cpicon 抜型で簡単!ヘクセンハウス お菓子の家 by かっぱ橋浅井商店


商品化・レシピ掲載本 | コメント(0)

レシピ掲載本が到着♪

2015/11/26 Thu 14:08

271126 (2)

先程cookpadよりレシピ掲載本が到着しました^^

レシピを掲載していただくのはこちらで3冊目になりますが、今回はなんと3点も取り上げていただいています。

しかもそのうちの一つのガトーショコラレシピは、3ページにもわたって見開き全行程画像付き!

画像のお菓子もとてもきれいに作って下っていて、作業して下さった方、撮影の方、その他多くの方が携わって下さってこうした本ができることを考えると、本当にレシピひとつアップすることの責任を実感します。
特に最近ではヘクセンハウスの抜型の件でもいろいろな方が奔走して下さり、私も気を引き締めないといけないなぁ…と^^;

271126 (3)
271126.jpg

他、オランジェットレシピとスポンジケーキの2点を掲載していただきました^^
実は私としては、オランジェットレシピを掲載していただいたことは特別嬉しいことだったりします。

ガトーショコラやスポンジケーキはだいたい基本の配合などは決まっているので、ある程度の正確性を確認できるのに対して、
オランジェットに関しては本当に情報が少なく、美味しくできたけどどうかな?という、自己流すぎるという理由であまり自信が無いレシピだったりもしたんです。

それがアップから数年絶ち、つくれぽなどでも多くの方に支持してもらえたことをとても嬉しく思います^^
最近ではあまり自分では作ることが少なくなりましたが、夫の母がとても気に入ってくれて毎年必ず作ってくれています。
少し感覚に頼る部分もあるレシピなので、本当は糖度計などを使ってより正確に作れるといいんですけどね。。


独学でお菓子を作っていると、効率が悪かったり失敗続きで凹んだりと、ついウツウツとしてしまうこともあるのですが(笑 こうしたご褒美的イベントがあると、報われた気がしてとても嬉しいです^^

Cpicon ふんわり&しっとり♪ガトーショコラ by flan*
Cpicon オレンジコンフィから作る♪オランジェット by flan*
Cpicon 基本のしっとりスポンジ生地 by flan*



商品化・レシピ掲載本 | コメント(0)
271122 (1)

先日お知らせさせていただいたヘクセンハウスの抜型が、11月20日浅井商店より販売開始されました。

まだ仮のパッケージで正規品ではありませんが、今日確認してみたらありがたいことに初回分がすでに売り切れとのこと。
販売開始の20日深夜0時ちょうどに購入して下さったお客様も何人かいらっしゃったそうで、本当に嬉しい限りです。

しかも今日楽天ランキングをチェックしてみたら、調理製菓道具部門のデイリーランキングでヘクセンハウスが一位にランクインしていました!

271122 (3)

試作や開発に関わらせていただいたトールシフォンが3位4位にランクインしているのもなにげに嬉しいです^^


一昨日、昨日は正規品パッケージ用のマカロン屋根のハウスを製作、撮影していました。

マカロンは1.5cm程度の小さなものをたくさん焼いて用意。
小さいマカロンを一定の大きさに絞るのが難しく、天板3枚分焼いても使えるのは結局2台分くらいにしかなりませんでした^^;

ハウスの中にはLEDライトを入れられるように背面に穴をあけています。
ライトはダイソーなどの100円ショップで購入できますが、7色に色が変わる気に入っていたライトが最近売っていなくて少し残念。。

暗いところに置くとすごく雰囲気がでるんですよ^^

271122 (5)

作ったハウスの保管やプレゼントにちょうどいい箱があれば、と探していたところ、こんなものを見つけました。
18cm角のウィンナーケースですが、内寸が約17cmなので、土台も17cm内に作るとぴったり。
これから浅井商店さんの方でも抜型と一緒に置いて下さるとのことです。

271122 (2)

今回使用したケースの高さは16cmなので、ちょっと高さがギリギリです。
このひとつ上の24cmの高さのものを選んで、好みの高さにカットするのがいいかもしれません。

型の試作や撮影用にすでに4台作成したので、これまで作った分はよそ行きにして、最後は自宅用の一台を楽しみながら作る予定です。



商品化・レシピ掲載本 | コメント(0)

ヘクセンハウス抜型商品化

2015/11/17 Tue 15:15

去年より商品化のお話をさせていただいていたcookpadで掲載中のヘクセンハウスの抜型が、いよいよ今週末から浅井商店さんより販売されることなりました。

製造は、お菓子作り好きな方ならきっとご存じのメーカー、タイガークラウンさんとのこと。
完成品はまだ見ていないので、どんなパッケージになるか期待してしまいます(><

271109 (5)

271109 (3)


Cpicon ヘクセンハウス お菓子の家 by flan*

発売にあたって、実際の試作はもちろんパッケージ用の画像を撮影したり工程や説明を見直したりと、期日のある中で週末返上の時間割でしたが、後の手配は他のスタッフの方に委ねさせていただき、私の方では一段落。
今日は抜け殻のようにただぼーっと呆けていました(笑

…と思ったら、初回はいろいろと仮の部分が多く、パッケージも説明書ももう少し修正しようということになり、正規品の発売はもう少し先になるそうです。
私の方でもパッケージ用の作品を作り直すことになりました^^;

cookpadで掲載中の工程より、付属レシピの方ではより詳しく、初めての方にも作りやすいようにこころがけて手順を記載してみました。
工程画像もたくさん撮影したので、目で見てわかるレシピになっているといいなと思います。

また、この抜型はcookpadの方で掲載している型紙ではなく、トップページで使用しているハウス画像の抜型で、(cookpadではマカロン屋根の方)作りやすいように修正が加わっています。

実際に型を使用して作成してみると、やっぱり作業が断然楽!
型紙描いて切って、生地に合わせて生地をカットして…の部分がまるっと無くなるからわけですからね(><

ヘクセンハウス作りはそうしたメンドクササ自体を楽しむ部分もあると思うので、設計と型紙作りからコツコツ時間をかけて作るのもいいものですが、
どうしても型紙だと狂いがでたり、作業が多くて途中で挫折したり(私だけかも^^;)しがちなので、ぽぽんと生地が抜ける手軽さは、これまでが大変だっただけに便利だな~としみじみ。

特に時間がいくらあってもたりないのがクリスマス前。
実際、作りたいな~と思いながら時間が無くて結局作れなかった年もあるので、一番楽しい組み立てや飾り付けに時間をかけられるのは嬉しいです^^

作成がこれまでよりもずっと楽になったので、今年はさらに追加で何台か作って、欲しいと言って下さる方に差し上げたいな~と。
ほこりよけのケースもちょうどよさそうなものを見つけたので、実際にちょうどよかったらまた記事にさせていただく予定です。

また、浅井商店さんの方でお客様画像の募集の企画をして下さるようなので、それもとても楽しみです^^
パッケージ用の試作ではシンプルなハウスを作成したので、いろいろな方のステキな作品のアイデアを参考にさせていただけたら嬉しいです!


商品化・レシピ掲載本 | コメント(0)
 | HOME |