FC2ブログ

桜マシュマロ

2015/03/23 Mon 21:49

270323 (1)

東京では今日桜の開花が発表されたそうですね。

そんな中、前回の記事に続き桜の口金を使ってこんなお菓子を試作してみました。
サワーチェリーのピュレを使ったほんのり桜色のマシュマロです。

前回、デュシェスの生地を絞りながら、この感じでマシュマロができたら絶対可愛いなぁ~と思っていたので忘れないうちにと。

桜口金を使った焼きメレンゲは見かけるけど、マシュマロはゼラチン液が入る分生地がゆるくて上手くいかないかも…?
そんな予想に反して、マシュマロもとてもきれいに絞れることがわかりました^^*

270323 (2)

桜の形の合わせて、冷凍庫で眠っていたサワーチェリーをピュレにして使いました。

なかなか美味しくできたけれど、個人的にもう少し酸味が欲しい気がしたので次回はレモン汁を足して再試作してみます。

次回は苺かラズベリーで作ってみようかな。
美味しくできたらレシピにしたいと思っています^^

スポンサーサイト



ダックワーズ・マカロン・メレンゲ | コメント(3)

桜のデュシェス

2015/03/20 Fri 16:59

270320 (2)

苺パウダー入りの小さな焼き菓子です。

春なので桜口金で何か作ってみたいと思い、クッキーもいいな~と思いつつ、簡単で軽い生地のデュシェスにしてみました。

デュシェスって何?って感じですが、クリームを挟んだ、クッキーとダックワーズの中間的なお菓子、と私は勝手に思っています。
(間違ってたらどなたかご指摘ください^^;)
アーモンドやヘーゼルナッツの粉にメレンゲを加えることが多いですが、シュー生地のものもあるようですね。

今回作ったものはかなりダックワーズ寄りの生地なので、儚い口どけが桜の形に合っていて、なかなかいい感じではないかと思います。

苺のガナッシュを挟んだら、ちょうど酸味がアクセントになって甘過ぎない仕上がりになりました。

270320 (3)

~レシピ~

天板2枚分 約60~70枚(30~35セット)

・アーモンドパウダー   25g
・粉糖             25g
・薄力粉           6g
・卵白            75g
・砂糖            12g
・ストロベリーパウダー 小1/3
・無塩バター(溶かす)  10g
・粉糖            適量

1、アーモンドパウダー、粉糖、薄力粉を合わせてふるう。

2、卵白と砂糖とストロベリーパウダーをボウルに入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。

3、2のメレンゲに1を加えてゴムベラで泡をつぶさないように混ぜる。

4、溶かしバターを入れた容器に3の生地を少々加えて混ぜ、これを3に加えて全体にムラが無くなるまで混ぜる。

5、桜口金(大)をつけた絞り袋に生地を入れ、直径2cm程度に絞り、上から粉糖をふる。

270320 (1)

6、150~160℃に予熱したオーブンでなるべく焼き色がつかないように約20分焼く。

7、苺ガナッシュを挟む場合は、苺チョコ30g、生クリーム15gを合わせて溶かし、冷めた生地に挟む。


湿気が飛びにくい生地なので、様子を見て焼き時間を調節するか、半日~一日程放置するとカラっと乾燥します。

また、ストロベリーパウダーはフリーズドライタイプのものではなく、発色のよい香料タイプのものを使っています。
または桜パウダーを使ってもよさそうです。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可-2】ストロベリー パウダー 100g
価格:540円(税込、送料別) (2018/3/15時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桜パウダー 5g【製菓材料】
価格:230円(税込、送料別) (2018/3/15時点)



桜口金は、今回 MARPOLの1Fを使いました。
いわゆる桜口金の大の方です。

この口金は一見すると大きくて、形のはっきり出る生地を絞るとエッジが立ちすぎる気がして上手く使えなかったのですが、今回のようなゆるめの生地なら程よく角が取れ、かわいく仕上がるように思います。





クッキー・サブレ等 | コメント(2)

にんじんケーキ

2015/03/13 Fri 18:24

270312 (2)

ひさびさに焼いたにんじんケーキです。

Cpicon 簡単おやつ♪にんじんケーキ by flan*

まだ次女が幼稚園にあがる前の頃、おやつ用に本当に簡単に作ったこのケーキ、
まさかクックパッドで殿堂入りさせていただくようになるとは当時は思いもしませんでした。

なんとなくちょうどよさそうなので、前回レモンケーキを焼いたマルグリット型17cmでこのケーキを焼いてみたところ、やっぱり分量ピッタリでした。
こういう小さな発見がなかなか嬉しかったりします^^

油脂分の少ない生地なので型の下準備は念入りにする必要がありますが、生地作りが簡単な分、型に凝るのもいいかもですね。

270312 (1)

いろいろなサイズを試してみているレースペーパーの粉糖デコ、今回はドイリーレース6号を使いました。

花びらの形とレースの形がちょうどぴったり重なって、これもちょっと面白いと思います^^





芋・栗・野菜のお菓子 | コメント(4)

マーガレットレモンケーキ

2015/03/12 Thu 12:43

270313 (1)

まだまだ寒い日はあるものの、少しずつ春を実感することが多くなってきましたね。

そんな中試作していたのが、マルグリット型のレモンのケーキです。
マーガレットは春の花だけに、これからの季節だとより雰囲気がでるように思います^^

型自体が装飾的なのでシンプルに焼きっぱなしにしてももちろん可愛いですが、
今回、思い立ってレースペーパーを使った粉糖デコをしてみたら、思いがけず可愛い効果が出てかなり気分が上がりました。

画像は17cmマルグリット型に4号のドイリーレースを使ったものです。


レースペーパーの大きさを変えてみてもきっと可愛いかも!と7号のドイリーレースも試してみました。

270313 (3)

うんうん、やっぱりこれも可愛い(><*
我ながらなかなかの発見だったかも。

この粉糖デコはパンドジェーヌ型でもきっとかわいいでしょうね^^


肝心のレモンケーキの方も、とても美味しく焼けました。
ふんわり焼きたかったので、メレンゲを立てて加える別立てのバターケーキにしています。

別立てのバターケーキはメレンゲと粉を交互に加える混ぜ方が大事ですね。
試作ではうっかり一度に加えて見事に分離させました(笑

仕上げにレモンシロップを塗っているので、程よくしっとりして爽やかな酸味がきいています。

270313 (4)


贈答用には5号用のトレーとタルト箱を使うとよそ行き仕様になります。
このままお世話になっている方に差し上げたらとても喜ばれました^^

270313.jpg

レシピは浅井商店さんの型にピッタリレシピとクックパッド、楽天レシピで公開しています。

Cpicon マルグリット型でマーガレットレモンケーキ by かっぱ橋浅井商店





バターケーキ | コメント(0)

大きなカンパーニュ

2015/03/02 Mon 17:03

270228 (3)

どかーん

と言うほどでも無いかもですが(笑

粉400gで焼いたライ麦全粒粉のカンパーニュです。

大きく焼いても、休日の昼食用にすると結構あっというまに消費してしまいます。

発酵かごは直径22cmのものを使用しました。
一般的な19cmのものと比較するとこんな感じです。

270228 (1)

写真ではわかりにくいかもしれませんが、実物を見ると結構大きく感じます。
これまで19cmを愛用してきましたが、カンパーニュを焼くならこのくらい大きい方が、さらに素朴で田舎的な風情が出るような気がしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【天然籐素材】NEW発酵かご 丸 φ220mm No.1L
価格:2280円(税込、送料別) (2018/3/15時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【天然籐素材】NEW発酵かご 丸 φ190mm No.1S
価格:1995円(税込、送料別) (2018/3/15時点)





ところで、カンパーニュの定義って何でしょう。

wikiによると
「ライ麦粉や精製度の高くない小麦粉を使い、大振りに作られ素朴な外観と味わいにパリ市民が故郷のパンを思い出して「田舎パン」パン・ド・カンパーニュと呼んだ」
とあります。

うんうん…
カンパーニュというと、クラムは褐色を帯び、外観はずっしりとあまり膨らまない無骨なパンというイメージがあります。

最近は、内相が真っ白でよく膨らんだお洒落なものなど、田舎的要素が無い生地のパンもカンパーニュとして見かけることが多くなりました.。
発酵かごを使ったハード系パン全体をカンパーニュと呼ぶ風潮があるような…?

もしかしたら田舎パンであったはずのカンパーニュも、近年は都会化しているということなのかもしれません(?)
いろいろな生地を自由に楽しめる方がいいですしね。

270228 (2)

ライ麦を入れると膨らみは悪くなりますが、独特の酸味が噛む程に口に広がって、身体にいいものを食べている気分になります。
クルミなどのナッツ類やドライフルーツとの相性もすごくいいですよね。

発酵かごの形のバリエーションも多くなったので、これから試していくのが楽しみです^^


ハード系パン | コメント(1)
 | HOME |