スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春を味わう♪桜あんぱん

2017/03/06 Mon 16:22

20170305 (4)

春らしいパンを焼きたいと思い、桜あん入りのあんぱんを焼いてみました。

Cpicon 春を味わう♪桜あんぱん by かっぱ橋浅井商店


生地には、桜もちの着色にも使う紅こうじパウダーを混ぜてほんのりピンクに。

色味がかわいいだけでなく、この紅こうじパウダーには健康効果もあるらしいので、ぜひ積極的に使いたい材料です。

なんでも紅こうじに含まれるモナコリンという成分にコレステロールを抑制する効果があるのだとか!




お花の形の成形には、ブレッドマーカーを使いました。

カイザーゼンメルの模様をつけるこれです。 カイザースタンプとも言いますね。



このスタンプ、以前からカイザーゼンメルだけじゃなくて、お花の成形に使ってみたいと思っていたのをやっと実現させました。

お花っぽくするコツとしては、まず生地をなるべく五角形に整えること。

角を出すように生地を折りたたんで餡を包んでいきます。

20170305 (2)


もうひとつのポイントは、スタンプを押したら、スランプのラインの延長の生地の端を、少しくぼませることです。

20170305 (3)

ただ、桜というよりは梅?っぽ気も^^;
花びらの先の部分をドレッジなどで切れ込みを入れてみてもよかったかも。

でも思った通りの形に焼けたので自分的にはかなり満足です^^


花びらの部分から簡単に手で割れるので、ちぎって食べやすいというメリットもあったりします♪

20170305 (1)


スポンサーサイト
惣菜パン・菓子パン | コメント(0)
夫の母におつかいもの用として頼まれて焼いたお菓子です。

まず定番のフィナンシェ。

深型タイプの型で焼いたのでしっかり厚みがあります♪

20180302 (3)

この深型のフィナンシェ型がずっと欲しかったんです。

フィナンシェって本来なら裏返して金塊っぽく見せるお菓子だと思うんですが、私はちょっとぷっくり焼くフィナンシェが美味しそうに感じます。

なので個人的にこの厚みがすごく気に入ってます!



厚みのあるフィナンシェは、外側ざっくり、中はジュワっと焦がしバターが染み出るような食感がなんともたまらない美味しさです。
またそれが、焼いた当日、できれば数時間以内に食べるのが一番美味しと思うんですよね…

「すぐ食べて下さい!」ってメモ貼りたいくらい(笑

実際カロリーとか考えたら恐ろしいお菓子だと思うんですが
もうそんなことはどうでもいいと思ってしまうくらい、深型で焼くフィナンシェのとりこです(笑



それから、できればマカロンを入れて欲しいとのことだったので、春らしい感じで苺のマカロンを焼きました。

Cpicon フレンチメレンゲのマカロン by flan*

20180302 (2)

一応ベリーのクリームなんですが、卵黄のバタークリームにしちゃったのでクリームの発色があまりよくなかったです…

黄色と赤が混ざってオレンジ色っぽくなってしまった^^;

卵黄を余らせたくなかったのでつい…笑




他はお任せとのことだったので、久しぶりに作りたかったダックワーズを。

ダックワーズってよそ行きとして間違いない感じがするので、おつかい用によく使います^^

すり込みの作業も面白くて好きなんですよね~。スポっと抜ける感じが気持ちいいです(笑

20180302 (1)



20180302 (4)



ダックワーズの袋はこちら。

マドレーヌや、カットしたパウンドケーキなど、幅広く使える袋なのでとても活躍します。




マドレーヌ・フィナンシェ | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。